2015年03月19日

古いカトラリー

oldcutlary1.jpg

アイボリー、木、シルバー…
時代も国も材質も違うけれど、古いものはがさっと無造作に並べるだけでひとつの空気に溶けこんで、不思議と絵になります。
古いものが好きだなと思うのはこういう時です。
うまく言葉にできないのですが、伝わるといいのですけれど。
みんな名前(ブランド)も、取り払って、素のままの姿が美しい。
時間をまとった美しさは、新品には出せない味わいがあります。
キッチンで引き出しを開けて、こんなカトラリーが覗いたら胸が躍りませんか。


posted by tree at 03:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。