2014年09月26日

coffeeあれこれ

coffeetools1.jpg

 温かい飲み物がおいしい季節になりました。我が家の朝は一杯のカフェラテから始まります。そのカフェラテがアイスからホットに変わると、今年も秋が来たんだなと感じます。
 みなさんはお気に入りのコーヒーツールはありますか。我が家では、コーヒーは飲む時間で異なります。忙しい朝はカフェラテ(週末の朝はドリップのことも)、のんびり飲みたい日中や夜のお茶のときにはドリップコーヒーを飲むことが多いです。豆を挽くときも、カフェラテの豆は機械のグラインダーでガガーッといきますが、ドリップコーヒーを飲むときは、Ballの手挽きのコーヒーグラインダーで豆を挽いて、ケメックスで淹れています。コーヒー豆を手で挽くのは見る以上に大変で、夏は汗ばむほど。それでも、豆を挽くときのごりごりという音やふわんと香るコーヒーの香りからコーヒーの愉しみが始まるように思えて手で挽いています。Ball社のコーヒーグラインダーは、木と鉄の組み合わせが男らしく好みでVeniceのIntelligentsia Coffeeで購入したお気に入り。だいぶなじんで来ました。コーヒーを淹れるケメックスは2〜3cup用の小さいサイズ。お友達が来たときは小さいので不便だけど、この大きさのデザイン(バランス)が美しいと思うのでなんとかやりくりして付き合っています。コーヒー豆は同じくBall社の大きなビンテージの壜に入れて保管しています。毎日のものだから、小さなこだわりが詰まったツールたちがスタンバイしてくれていると、心強い気持ちになります。

+ 一番右のビンテージのコーヒーポットをtreeのショップにてご紹介する予定です。
posted by tree at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: